2009年08月のアーカイブ

ケラマ諸島 渡嘉敷島


空の上はこんなに晴れてるのに、、、 しゅん


 
 沖縄滞在の間、、 
結局 少しだけ空が見えただけで全般は雨と曇りであった。

でもダイビングは、、 
僕の頭の中では10m水深をプラスした感覚で潜ったので 
そんなに悪くは無かったけど、、

それでも太陽の光の威力を知っている僕にしては、、
少しだけ残念である。





手前がゆりセンセで奥が小池センセなのだ、、
シーフレンドは女系家族である、、 あはは


 
 トカシクビーチを最後に渡嘉敷島の計8本のダイブであった。。
その夜は一階にある居酒屋で盛り上がり、、
店が終ると、、 二階のシーフレンドのバーで深追いした、、?




店長に沖縄民謡をリクエストした、、歌は安里屋ユンタ。。 
三線を弾くと女の子にモテソウである。 あはは


 
 翌朝、、僕は朝食を済ませると
何事も無かったの如く荷物をまとめバスに乗った、、
別れを惜しむ趣味はあまり無いのだ、、

それでも、、女将さんとゆりセンセが見送ってくれた。。

かくして、、「The OKINAWA」の幕は閉じる、、ぽっ



 

 

 来月、、潜りに行ってきます。
少しの間お休みしますが、、 皆さんゴキゲンよう!...どきどき
6539kazu 12:35 | コメント(0)

ケラマ諸島 渡嘉敷島

 
この日は最終日である、、
「The Okinawa」の最後の潜水なのだ!
真っ白な砂地に浮かぶ珊瑚礁がとっても美しかった、、 ぽっ


 
 [The OKINAWA」の最終ダイブはトカシクビーチで潜る。
ゆりセンセ曰く、、「いかにも沖縄の海、、」・・らしいので、
僕は大いに期待して潜った、、。


 すると! なるほど、、沖縄の海であった。。 にっこり 
一言で表現出来るので後は書く事は何も無い、、
では つまらないので、、あえて。。

”真っ白な砂地に浮かぶ 幾つもの珊瑚礁の集落、、
そこには 大小さまざまの魚達が沖縄ライフを満喫していた。

眼に映る色のいろいろ 珊瑚の色に合わせて化けるもの、、
むしろ、、その反対の色で 
自己主張するゴマモンガラみたいな奴もいる。

珊瑚の集落の住人達は それぞれの暮らしを それぞれ皆工夫して
自分の居場所を守っているのであった。” スマイリー


>> トカシクビーチ ; 天候曇り後時々晴れ、気温25℃、
   水温22,5℃、水深max5,8mave4m、
   透明度20m、潜水時間49min、、。



 今夜は最後の夜なので、、 
ゆりセンセそして小池センセと呑む約束をした、、

小池センセとは毎日、、
一緒のボートであったが、一度もタッグは組まなかったので、、
今夜、、一杯やって仲良くなりましょう、、という訳である。。 あはは



 

            

                       

 クリックして見てネ!...どきどき
6539kazu 13:04 | コメント(1)
«  2009年 08月  »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<a href=ht…
vtscmn 09/22 08:31
Hello. And…
umla 09/21 21:52
https://ww…
Tommypar 09/20 04:15
Собака – б…
Georgerof 09/19 18:33
Write My E…
Haroldhig 09/19 17:55