2010年08月のアーカイブ

フィリピン マクタン島


ガイドのアベちゃん、、とっても繊細な心の持ち主である! あはは  
合計7本のポイントをガイドしてくれた。 



 コルトバの後、、
今日は最後のダイビングなので、、
アベちゃんと記念写真など撮った。

そして、、本日も二人のダイビングであるからして
僕は勝手にふるまった、、一時間ほど甲板で昼寝である。
いそぐ理由は何にも無いのだ、、





アフターダイブに欠かせないプール これは子供用の方である、、
メインのプールは混んでいるので 
僕は離れに在る こどもプール内でワニ歩きをしたり
仰向けで空に溶けたりして? くつろいだ。 ぽっ




>> さて、、もうちょっと昼寝をしたかったのだが
仕方がないので二本目のダイブに行くことにした。

今回のダイビングの11本目になる本日の2本目、、
ポイントはマリゴンドンなのだ。
どうやら ここも結構な流れらしい、、



Marigondon ; 天候晴れ、気温31℃、水温28℃、
      水深max15m、透明度18m、潜水時間43min、



 マリゴンドンはコルトバから少し北に廻りこんだ所
リーフの切れ目にある、、 つまりドロップオフである。

エントリーすると すぐ崖っぷちになる。
その崖を降りてゆくと、、 
水深40フィート前後を保ちながら壁を水平潜行した。

相変わらず潮流は早い、、
その流れに乗って僕は魚になるのだ、、あはは

時折、、
面白い奴に遭遇すると僕は流れるのをやめて
岩にしがみついては シャッターを切った。

残圧計がレッドに入る少し前、、
海藻にそっくりに擬態する魚 カミソリウオを発見した。
本当にそっくりである!
僕はすべての動作をやめて岩にしがみついて
しばらくは、、この魚を観察した。

すると、、!
コイツもカサゴ族と同様に 僕に触られても、、
「私はワカメです、、」・・と言わんばかりに無表情で、、 
ゆらゆら ゆらゆらと僕の追撃をかわすのであった。


 マクタン島の近海は きっと生存競争が激しいのであろう、、
筋金入りの役者が多く揃った海である。


明日の午前の便にて成田へ発つ、、

とっても楽しい 
そして 意表をつかれた6日間のダイビングであった。 スマイリー





   

   
クリックしてネ!...どきどき


PS ;  東京の夏は暑いので エアコンの効いた部屋で
      ビールに限るのだ、、
      
      次のダイビングは秋だよン♪

      


6539kazu 12:50 | コメント(0)
«  2010年 08月  »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 04:59
Допустим, …
APIShinue 11/16 08:47
Hello ther…
RalphPlorp 11/10 11:59
Buy Cheap …
LuckFoept 11/04 07:58
перечень у…
Michaeltoi... 11/02 12:18