2012年02月のアーカイブ

パラオ ブルーホール


妙に落ち着く穴の中、、ブルーホールである。 ぽっ




 一時間のボートでの休息の後、、
二本目はブルーホールに潜る。

このポイントもまた、、
パラオでは訪れるダイバーは必ず通る道である。





リーフにポッカリ空いた深い藍色の穴、、ここから潜行する。



ブルーホールの内部はかなり広かった、、





ブルーホール ; 天候曇り、気温29℃、水温29℃、
      水深max26,9m、透明度20m、潜水時間39min。



 華やかな珊瑚礁のリーフの中にポッカリ空いた穴が4ヶ所、、
パラオのブルーホールは世界的に有名なダイブスポットなのだ。

その中の一つの穴にゆっくり潜行した、、
深い藍色がその奥行きを物語っている、、
ブルーホールの中に入ると 
その内部は大きなドームになっていて
遠くに数名のダイバーのシルエットが映った。
ライトで内壁を照らすと僕等のエアバブルが
壁をつたって踊っていた、、
僕は何枚かホールの入り口を頭上に撮った。

他にもドームの内の壁には様々な生き物が居たが
中でもウコンハネガイはその真っ赤な身をあらわにして
その存在を主張していたので それではと撮らせてもらった。

ブルーホールの広いドームからは
直接リーフのドロップオフの側面の外洋につながる穴があって
外に出た、、

ドロップオフの壁をつたって行くと、、
やがて、、エアも残り少ない
減圧停止を5mで5分、、

幻想的な穴であった。 スマイリー






  ...どきどき

 
6539kazu 22:15 | コメント(0)

パラオ ジャーマンチャンネル


むちゃくちゃカッコイイ マンタ君、、 三名様御一行なのだ。 ぽっ




 着陸直前に飛行機の窓から 
ロックアイランドの島影がうっすらと映った。

そして、、
DL97便は夜11時半にパラオ コロール空港に着陸した。
イミグレーシヨンをパスして到着口へ、、
今回お世話になるのはパラオマリンクラブである。

宿に着くと、、さっさとチェックインを済ませて寝た、、
もう1時を回っているのだ。







部屋からは海が望めたので良しとする。





 朝6時頃に起きると まずはシャワーを浴びてからストレッチ 
そしてカメラの用意を済ませ 朝食をとった。

ダイブショップはアンテローブである。
このパラオマリンクラブに併設されているので朝の移動も無く
楽チンなのだ。

ボートももちろん敷地内の桟橋から出航する、、
ボートは凄まじいスピードでポイントを目指した。

航程は約一時間位、、
お菓子の様なロックアイランドを縫うように航行した。

初日の一本目はジャーマンチャンネルである、、
ここはパラオの代表するダイビングポイントの一つなのだ。



ジャーマンチャンネル ; 天候曇り 気温29℃ 水温28℃
水深max19,1m 透明度15m 潜水時間45min、、



ポイントに着いて 次々にバックロールエントリー
アンカーに向かって潜行した、、
すると!奴らはいきなり僕らの目の前に現れた。

マンタが隊列を組んで3匹やって来た。
いきなりのマンタ君達の出現に僕はあっけにとられていると
僕らの前を悠然と泳いで行くので とりあえずカメラを向けた、、

その列が去った後にもう一匹のマンタがやって来て
全部で四匹のマンタ君が待ち構えていたのだ。
幸先良いスタートではある、、

近くに居たオグロメジロサメの存在に気が着かなかった位に
マンタ君達の列には迫力があった、、
素晴らしい海である。 スマイリー







   ...どきどき


 



6539kazu 12:39 | コメント(0)
«  2012年 02月  »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 04:59
Допустим, …
APIShinue 11/16 08:47
Hello ther…
RalphPlorp 11/10 11:59
Buy Cheap …
LuckFoept 11/04 07:58
перечень у…
Michaeltoi... 11/02 12:18