2010年05月のアーカイブ

フィリピン マクタン島


一見海藻の様に見えるが、これもまたサンゴの一種である。
君はとっても、、美しい。。




ダイビング二日目はマクタン島で午前中に二本潜った。


Hadsan ; 天候晴れ、気温31℃、水温28℃、
       深度max18m、透明度18m、潜水時間45min。

 



このバンカーボート、、今日は僕一人の貸切である。
贅沢ではある、、ぽっ




 昨日のメンバーは今日は別々である、、
僕はガイドのアベちゃんと二人でマクタンのポイントを潜る。

とりあえず、、 
マクタン島の主だったポイントを先に潜りたかったのだ。

 
 今日は朝から晴れ、、
これでこそ これでこそ、、
しかも一人で貸しきりの船、、
誰に気を使う事も無く やがてポイントに到着である。

船の先端からエントリーすると
間髪を開けずに潜行した、、 二人だと仕事が早いのだ。
海底に着くと すぐ先はドロップオフ、、

壁沿いにドロップダウンして行くと、、
今日は晴れているので昨日とは違ったフインキである。

太陽光線が東から斜めに海中に差し込んでいる、、
その光が丁度うまくドロップオフの壁をライトアップしていた。
朝一の水中の景観は とても潮が澄んでいて美しい!

穴をのぞくと、、
岩肌とそっくりに姿を変えたカサゴ君がへばりついていた。

僕の目はごまかせないのである。 熱血






           

                       
クリックしてネ!...どきどき



6539kazu 13:26 | コメント(0)

フィリピン マクタン島


この子達は、、 小さくても海老である。
よく見ると他の誰かに似ているが、、
その名は、、イソギンチャク海老と言う。


 


 三本目のピアダイブを終えて、、 
800mの桟橋の先端で一時間ほど休んだ。

あいにくの雨模様なのだが
ガイドであるオポンとジャルビーそして二人の女の子、、
このメンバーは とっても明るいので 
空の事情はまったく気にならない。





僕等の機材をリアカーで引き上げてくれる、、
僕の持ち物はカメラだけである。
アジアのダイビングは至れり尽くせりなのだ。 ぽっ



初日のラストダイブである。

Cebu PCR pier2 ; 天候雨、気温30℃、水温27℃、
               水深max12m、透明度14m、
               潜水時間42min、、也。

 三本目と同じく桟橋先端の階段からのエントリー、、
ドロップオフの壁沿いを行った。

僕は変わり者が好きである。
このダイビングでも やはり探してしまう変な奴、、

で、、見つけたのは 海老ちゃん。。

イソギンチャクに住んでいるのでイソギンチャク海老。
そのまんまの名前なので、、 
その名前が海老ちゃんの私生活をよく物語っている、、

よく考えると、、?
誰かに似ていると思いきや、、

ニモ君、、?
カクレクマノミのライフスタイルにそっくりではないですか、、
クマノミ親子の様に家族であり カラダの装飾模様も似ている、、

アットホームな海老である。。スマイリー







             

                          
クリックしてネ...どきどき







 










 


6539kazu 13:51 | コメント(0)

フィリピン マクタン島


とても優美な舞を披露するミノカサゴ君だが、、
しかし、、その舞には隠された恐るべき正体が、、、?


 
 
 ボートでの2ダイブを終えた僕等は昼食の為
リゾートに戻った、、

午後には2本のピアダイブがある。
初日は合計4本潜るのだ、、





この日のメンバーである。 ガイドはオポン君とジャルビー君、、




Cebu P.C.R.Pier1 ; 天候曇り、気温30℃、、
         水温27℃、水深max12m、透明度14m、
                 潜水時間45min 也、、。

 800mもある長い桟橋を歩く、、
午後のダイビングはその先端からのエントリーである。

桟橋の先端にはコンクリートの階段があり
そこからドボンと行く、、

海中に視界は移り、、
マスクから見える風景に その先は無かった、、
つまり いきなり切り立った崖っぷちのギリギリの所に
その桟橋の先端は在る。

その崖を 降りる、、
コンポゲージの水深計の針は30フィートを指している。
以外に浅いラインで 壁を平行移動した、、

途中、、
おなじみのミノカサゴに出遭った。
僕が好きな奴なので しばらく付きまとって遊んだ、、

背中のヒレには猛毒があるので要注意である、、
それにコイツは その優美な泳ぎに似合わず
常に ユラユラと舞ながら獲物を物色しているのだ。
ユラリユラリ、、そしてパクリ!と 小魚を一呑みにする、、
なるほど 英名は Lion Fishである。 
納得するのだ。 スマイリー






             

                          
クリックしてネ!...どきどき


 
6539kazu 13:11 | コメント(0)

フィリピン マクタン島


タイではカタマラン、 スリランカではドーニー、、
そしてフィリピンではバンカーボートと呼ばれるこの船は
どんな波にもウネリにも耐えられる優れものである。



 
 アグスを終えた僕等はしばらくの間 船上にて休憩である。
一緒の潜った二人の女の子は、、
アグスで撮った僕の写真を見て僕の装着している
水中ライトをとても羨ましがっていた。。

 




初日の天気は雨なのだが、、
しかし 女子が一緒だと気分は明るくなるのだ。 ぽっ



 
 二本目のポイント名はプランテーションである。。

Plantio : 天候雨、気温30、水温27℃、深度max12m  
       透明度18m、潜水時間40min、、


 船の先端からジャイアントストライトでドボンとエントリー、、

海底に着くと、、 
僕はサッサッとカメラをスタンバイして撮り始めた。

地形は最初スロープ、、行き着く先はドロップオフ しばらく壁を行く。
エアの残量が70barを切る頃になると、、
最後は砂地である。。

それぞれのシチュエーシヨンでその場所に適した
それぞれの魚達に出遭った。。

このダイビングのあいだ。
僕の目先で彼女達が写真を写そうとする度に、、 
僕は照明を後ろから大サービスである。。


僕は以外にフェミニストである事を、、
この時初めて気が付いたのであった? あっ 

 
 

    

           

ヨロシクどーぞ...どきどき








6539kazu 13:25 | コメント(0)
«  2010年 05月  »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<a href=ht…
vtscmn 09/22 08:31
Hello. And…
umla 09/21 21:52
https://ww…
Tommypar 09/20 04:15
Собака – б…
Georgerof 09/19 18:33
Write My E…
Haroldhig 09/19 17:55