2010年12月のアーカイブ

インドネシア バリ島 ヌサベニダ


海亀君だよン♪
となりのロンボク島には多く暮らしているのだ。 ぽっ




 クリスタルベイでの久し振りのダイビングでは、
マンボウ君は現れなかった。

しかし、、
滅多に 深場から浮上してこないマンボウ君である、、
致し方なし なのだ。

初日の3本目のダイビングは、
これまた久し振りのSDポイントに潜る。






僕の隣で金髪の美人インストラクタ-が撮る、、
僕もつられて撮ってしまった、、 アグン山が蒼い。





 SD point ; 天候晴れのち曇り、気温30℃、水温20℃
         水深20m、透明度20m、潜水時間40min、



 クリスタルベイでランチをとり 一時間ほど休んだ後、、
ボートは一路南下 SDポイントへ向かった。

エントリーした後に気が付いた、、
以前に潜った時には島から向かって左に流れていたが
今回は右に流れていた。 
きっと午前と午後では流れが逆になるのだ、、

流れは以前とは打って変わってゆるやかである、、
たぶん2ノット位かと思われる。
その ゆるやかな流れに乗って随分優雅な気分で流れた。

サカナ達は その緩やかなスロープに沢山住んで居た、、
そして 珊瑚礁も伸び伸びと生きている。

カメ君が僕の前を通り過ぎたので、、
僕は、、「待っておくれよカメさん~」・・ とばかりに追いかけた。
たまには追いかけるのも楽しいのである。

基本的に僕は、、
陸上でも水中でも追いかけるのは面倒なので
じっと待つタイプなのだ。

なるほど、、僕はいまだに独身である、、。 熱血







            

                        

     クリックしてネ!...どきどき









6539kazu 22:47 | コメント(0)

インドネシア バリ島 ヌサベニダ


仰げば尊し、、 マンタ君。。 ぽっ



 
 
 初日の1本目であるマンタポイントでのダイビングは、
6頭ものマンタが乱舞する 
一時たりとも気が抜けないダイビングであった。 
この後も楽しみである、、






バリ島の南には有名なビーチがいくつか在るが、、
ヌサベニダへのダイビングは主にサヌールから出る。





 二本目はもちろんマンボウ狙いで
おなじみのクリスタルベイで潜る。
久し振りではあるが 前回6本潜っているので
昨日の様である。


Crystal Bay ; 天候 曇り、気温30℃、水温27℃、
     深度max30m、透明度15m、潜水時間35min。。



 
 久し振りのクリスタルベイ、、
バックロールでエントリーして すぐ潜行した。

三年ぶりなのだが 海底の風景は見覚えがあり
目の前にある岩にも親しみが湧いた、、


>>いつものパターンで 
ガイドは30m以上のかけあがりを
マンボウの有無を確かめる為に先行して潜る。

そして僕等は、、
そのかけあがりの上部23m位の域をダイブして待つ。
潮の流れが速いので 流されない様に
掴みやすい岩を探りながら片手でカメラを操作するのだ。

このダイブでは流れが速すぎて マンボウは現れなかった。
マンボウ君は自分に合った条件の時にしか現れない、、
今日はご機嫌ななめなのだ。。 熱血








             

           クリックしてネ!...どきどき  









6539kazu 12:49 | コメント(0)
«  2010年 12月  »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 04:59
Допустим, …
APIShinue 11/16 08:47
Hello ther…
RalphPlorp 11/10 11:59
Buy Cheap …
LuckFoept 11/04 07:58
перечень у…
Michaeltoi... 11/02 12:18