2008年10月のアーカイブ

タイ ピピ島

 
ダイブマスター修行中の韓国女性 とっても強そうであった、、あはは

一本目が終って 僕等は昼食を取るべく景色の良い場所に移動した、、>>ピピレイには海賊のアジトが在る、、 僕等はそこで アジトの海賊の行動を警戒しながら?? 弁当を食べた、、(冗談!) >> 昼飯を終えて昼寝の後 二本目、、>> palong wall north コンディション;天候晴れ 気温38℃ 水温ボトム26℃ 透明度18m 水深21.3m 潜水時間50分、、>>僕一人には大き過ぎるダイビングボートの後ろからジャイアントストライトでエントリーした、、 エントリーして底に着くと 僕のタンクも一緒にBCからズルズルとずり落ちた、、機材のセッティングはガイドのダイブマスターがやったのだ、、やはり自分の機材のセッティングは自分でやるべきである 熱血


僕の滞在したバンガロー「ピーピーカシィタ」、、津波の跡地に建てられたスマイリー

二本目にもダイビングの途中、、例のジャーという音が時折しては上空を望むと そこにはバラクーダ大群が渦を巻いているのであった、、今回のダイブでは水中プロテクターを持ってなかったので奴等と水中のダイナミックな景観を撮れなかったのが残念ではあったが、、とっても青色のトーンが綺麗な海で 切り立つ岩山がとても雄雄しく、、来年あたりに再び潜りたい海なのだ。 


 ...どきどき







6539kazu 13:08 | コメント(0)

タイ ピピ島


ビサ ダイビングセンターなのだ、、ぽっ 指でさしている所がピピレイである。

ピピ島の数あるダイビングショップの中で こじんまりとしていて 一番お洒落なビサ ダイビングセンターを選んだ、、 >> その日の客は僕一人である、、店にはダイブマスター修行中の大柄な韓国女性がいて 僕は簡単な契約書みたいなものにサインをすると すぐ船着場へ向かった、機材など必要な物は全てショップのスタッフが運んでくれるので楽チンである、、にっこり

 
たいそう立派な船である、、僕一人だけの為に この船を出すのは少しだけ申し訳なかった。

ダイビングのポイントはピピレイの二箇所である >> コンディション;テーブル コーラルシティー 気温38度 水温ボトム25度 水深22m 透明度18m 潜水時間51分 >>地形は切り立つピピレイの崖からの延長線である、、つまり水中でも そこらじゅう大きい岩山に囲まれてダイナミックな景観である、、時折ジャアーと音がするので頭上を見上げるとバラクーダの大群が円を描いてやって来る、、流れはあまり無いが 透明度はかなり良い、、 僕の横を4㌔位のレインボウランナーが二匹通り過ぎた、、 ふと岩の下を覗くとネムリブカがイビキをかいていて寝ている? どうやら津波の被害は見当たらない、、 とても生きの良い海なのだ、、スマイリー


 ...どきどき




6539kazu 09:40 | コメント(0)

タイ ピピ島


PIPIRAY 晴れ 軍艦の様な形をした島なのだ、、 この島にはマッラカ海峡の海賊のアジトが有る、、。


ピピ島上陸から数日は特に何もせず 日中はビーチに出てはプカプカと、、そしてフワフワと、、何も考えずにユルユルとのんびり過ごしていた。
やがて、、僕の心は癒されたのか退屈を感じるようになってきた、、それに津波の後の海の中も気になっていたので 隣のビーチまで泳いで1時間 モンキービーチでシュノーケリングをしたが 水中の世界はさして津波の被害は無かったようで珊瑚礁はとても元気であった、、にっこり


僕の後ろの洞窟は海賊のアジトである、、よく見るとハンモックなんかがあったりする、、ドクロ

モンキービーチの水中での景観に安心した僕は翌日ピピ島に隣接する島 ピピレーで潜ることにした、、スマイリー 


 ...どきどき





6539kazu 12:56 | コメント(0)
«  2008年 10月  »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<a href=ht…
vtscmn 09/22 08:31
Hello. And…
umla 09/21 21:52
https://ww…
Tommypar 09/20 04:15
Собака – б…
Georgerof 09/19 18:33
Write My E…
Haroldhig 09/19 17:55