フィリピン セブ マクタン島



こんな巨大なイワシ玉はナカナカ見れないョン♪





約一時間程のボートでの休息の後、、
二本目はbuydngに潜る。

エントリー前にガイドが このポイントはイワシの群れがいると言うので
ワイドコンバージョンレンズを着けて行くことにした。

僕はマンタやマンボウの様な大きいサカナも好きだけど
小さいサカナが集まって、、「僕らは大きいんだゾ~」・・と
大きいふりをしているのも 見ていて楽しい。







マクタン島のドロップオフは色鮮やかなのでライトを持って入ると
また違った楽しみがあるのだ♪





☆ Buydng ☆ 16/Mar/'14

天候晴れ 気温30℃ 水温26℃ 透明度15m
深度max14,9m 潜水時間40min。。


 

 バンカーボートの細い舳からジャイアントストライトで
ボッチョンとエントリーすると、、
-5mのゴロタ岩からドロップオフのエッジへと向かう、、

ドロップオフを潜行 ー15mまで、、
ゆるいカレントの中 南へドリフトダイブである。


ハングオーバーした壁には面白いやつが隠れているので要注意なのだ。
特に近くを通りかかる小さいサカナが目当ての
口が大きいサカナが擬態して待ち構えている、、

そして そんな奴がいた、、ウルマカサゴである。
コイツはそうそう見つからないであろう、、
そして そのとなりには熱帯ミノカサゴ君も居た。

こんな連中を見つけるにはライトが有ると大変便利である。


エア100bar位でリーフのエッジから棚上を行った、、

すると! なにやら大きな影が見える、、
近づくとそれは巨大なイワシの大群であった。

僕らは茫然とイワシ玉の周りに集まり
それぞれ撮ったり眺めたり楽しんだ。

きっとクジラがいたら よだれを流すだろうなぁ~などと思いつつ
僕はビデオを撮ったりした。


なかなか、、
クジラ気分のダイビングである、、

お昼前なのでオナカかへったのであった。 ぽっ








これが全部イワシ君である、、空を覆う程の大きな群れであった。




アカフチリュウグウウミウシ君、、ハッキリ言って僕のタイプではないョン あはは




ウルマカサゴ君である、、判るだろうか? 
この右隣にはミノカサゴ君も居たが、、この場所は良い漁場なのかもネ♪


...どきどき

6539kazu 17:23 | コメント(0)
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
コメント:
«  2014年 04月  »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
Hello ther…
Rodneyfex 07/18 08:53
Hi there! …
MarlonErem... 07/18 06:48
Hello ther…
DouglasDum 07/17 18:51
Hello ther…
DanielKib 07/17 17:34
Fellow wor…
Cleanbexal 07/17 10:22