2008年06月15日のアーカイブ

フィリピン ボラカイ島 カミアⅡ


夕日に椰子の木はよく映える、、

目の前に迫ってくる船首は蒼い背景に浮き上がってとても神秘的である、、
今回は透明度も良く沈船の外部を探索した、、 船の側面、スクリューの周り、甲板上部、そして操舵室など、、>> 僕は船の上空を飛ぶ様に徘徊した、、 そしてマストの先端に座り 船を見下ろした、、。

 

スクリューの周りには前回のダイブの時に出遭ったバラフエタイの馬鹿でかい奴が居座っていた、、やはりコイツはこの船の主であると僕は確信を持った、、翌年来てもまた会えるだろうか?

  、、、ぽっ



 
6539kazu 21:38 | コメント(0)
«  2008年 06月  »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
free xxxx …
Arthursinn... 12/02 18:27
Компания «…
Tyson 12/02 06:56
Предлагаем…
peredyatla 12/02 01:26
Многим люд…
Georgetyda... 12/01 22:47
<a href=ht…
Matthewfaw 12/01 19:37