2013年06月23日のアーカイブ

フィリピン アニラオ 16/Apr/'13


パシフィコ アズールのバンカーボート、、まぁ中型という所かな。 

にっこり



 三日目の朝、、
コーヒーを片手にボケちんと海へふらふら、、磯の香りがする。
千葉の冨浦の港の匂い、、? 
いや伊豆の今井浜の潮の香りかもしれない。
僕の心はフィリピンを離れ日本の海をイメージした、、


とりあえず、、アニラオの目覚めの海である。
日本の海は、僕にはご無沙汰なのでフィリピンよりも むしろ遠く感じた。
ノスタルジックな朝である、、








「パシフィック ブルー」リゾート御用達のダイビングショップなのだ。
もちろんリゾートの敷地内にある。





 ☆ アニラオ マイニット ☆  16/Apr/'13

天候晴れ 気温34℃ 水温29,3℃ 水深max25,5m
透明度15m 潜水時間48min。。


 


 アニラオダイビングの二日目の一本目はマイニットから潜る。
バンカーボートに乗り込むと すぐロナルドが嬉しそうに言った、、
「ここはワイドだよ!大きいバラクーダがいる。」・・・
まぁ そういうのでワイドコンバージョンを着けた。


リゾートを出港してから20分位南下した、、
半島の先端の更に岬の先端がマイニットである。
なんでも色々でるらしい、、


僕は期待してエントリーした。
やや流れている中、、流れに逆らって右側に壁を見ながら北上した、、


すると! 何だかロナルドは急いでいた、、何か理由があるのだろう。
壁をスルーして右回りに進んで行くと、、 ロナルドが止まれと合図した。
見ると、、とっても大きなオニカマスが悠悠と、岩の間に潜んでいる。


しかし残念、、
ワイドで撮るには距離があり過ぎたので僕は黙って見過ごした。


しばらく見ていたのだが、、
カマス君達もゆるゆると上がって行ってしまったので
僕らもやむなく重い腰を上げて、、コーラルと岩礁地帯を戻るのだ、、
この岬の様な地形をぐるっと廻る感じは 
パラオのブルーコーナーにチョット似ているかも、、
日によっては大物に遭えそうなポイントではある。



ちなみに、、
このポイントで撮ったのはワイドではないが、、
良しである。スマイリー










...どきどき


















 

 










6539kazu 11:49 | コメント(0)
«  2013年 06月  »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
free xxxx …
Arthursinn... 12/02 18:27
Компания «…
Tyson 12/02 06:56
Предлагаем…
peredyatla 12/02 01:26
Многим люд…
Georgetyda... 12/01 22:47
<a href=ht…
Matthewfaw 12/01 19:37