パラオ ジャーマンチャンネル 2nd


二度目のジャーマンチャンネル 待ちに待って出ました!
マンタ君!僕の頭上すれすれを抜けて、、大迫力♪




 
 二日目の夜のディナーは、、
コロール市内へしゃぶしゃぶである。
なんでも台湾スタイルらしい、、

台湾スタイルのしゃぶしゃぶは、
大鍋が二つに仕切られていて
一方は塩味の薄口である、、
一方は醤油味の唐辛子の入った辛口なのだ。

そして、、
鍋ネタの方もシャコ貝やエビなどバラエティー富んでいる。

ここもまたアンテローブのスタッフお奨めの店である、
軽く10数人で二台の車で繰り出した。







台湾しゃぶしゃぶの店 コロールの繁華街の真ん中、、
大きいショッピングセンターの一本裏にある。



大勢で一家団欒である、、 僕は何もしなくても良い、、
ただ黙々とビール片手に食べていればいいのだ。。 ぽっ




ジャーマンチャンネル2nd ; 天候晴れ 気温31℃ 水温29℃
    深度max25,0m 透明度8m 潜水時間49min。。





 とっても良く晴れた朝、、
今日の1本目は今回のダイビングで二度目の
ジャーマンチャンネルである。

とりあえず二度目なので全てはスムーズに、、
エントリーすると、、その場でマンタ君3匹が遠目に映った。
一回目のダイブで僕等がジャストタイミングで逢った連中である。

しかし、、
僕等のグループがクリーニングステーションに着いた時には
もうヤツラは行ってしまった後である。

ガイドのレジが手招きして探しに行こう、、と合図した。
それで 僕等はとりあえず東へ黙々とキックした、、
やがて疲れてきた頃、、
折り返して黙々と しかしマンタ君の姿はない、、

やがて元居たクリーニングステーションに戻ってきた、、

すると!西の方向からユラユラと影が、、
そう、、彼は前にも3匹の後に現れた孤高のマンタ君であった。





  
彼は僕等の目の前まで迫ってくると 
その大きな体を翻して上空へと浮上した、、





そして大きくターンして また僕等の方へ向かって来るではないか
一度ならず二度までも僕等の方向へ向かってきた!
まるで、、僕等に興味でもあるのかと思えるほど
ジャストミートのタイミングである。

そのマンタ君はまさに僕の眼前に来たので僕はギリギリまで
待ってシャッターを切った。

その後、、目の前のマンタ君を寸前でかわし、、マンタ君の左翼
の下をくぐり抜け、、 そして振り向きさまにもう一枚撮った。

上空に抜けて行くマンタ君を目で追った、、
僕はただ、、ぼーぜんと眺めながら放心状態であった。

こんな事もあるんだな、、と。 ただ淡々と思った、、
なにしろ感動したダイビングである。。 スマイリー






   ...どきどき


 
6539kazu 12:05 | コメント(166)
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
コメント:
«  2012年 05月  »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<a href=ht…
Josephgep 11/12 12:14
<a href=ht…
GeorgeBokp... 11/12 04:04
845 http:/…
evcbz731 11/12 02:16
<a href=ht…
Josephgep 11/11 12:43
cialis pil…
fkleuzowxe 11/10 20:56