パラオ ブルーコーナー2nd


潮流に逆らいながら、、
ギンガメアジに伴走してブルーコーナーへと向かう。スマイリー





 さてさて、、パラオでのラストダイビングは
ブルーコーナーなのだ! 

ここも二回目だがブルーコーナーに潜らずして
パラオは語れずである。







ブルーコーナーのエッジにカレントフックを掛けて
コーナーに集まるサカナ達とランデブーするのだ、、 あはは





ブルーコーナー2nd ; 天候晴れ 気温31℃ 水温29℃
  水深max19,8m 透明度20m 潜水時間46min。。




 翌日も滞在するのだが、、ダイビングはこの日が最終日である。
明日はシーカヤックでゼロ戦の格納庫跡と
残骸を見に行く予定なのだ。

ところで、、ブルーコーナーである
エントリーすると、、結構流れていた。
しかし、、僕等は黙々と進むのだ! 
僕は後ろから 前上方に泳ぐダイバーの尻を眺めながら、、
かつ、、周りのサカナなど見回しながら進むので 
とっても忙しい気分である。

相変わらず ナポ君がリーフの端っこで陣取っていた、、
彼等は とってもイイ被写体である。
何しろ逃げないし 近寄ってきては懐いてくるので
楽しい連中である。

ギンガメアジの軍団が横に来たので 
置いていかれない様に
僕等も負けじとフィンキックした、、
流れは速い、、エアバブルが真横に流れる、、
向かう先はギンガメ軍団も一緒の様である。

青コーナーに着くと さっそくカレントフックを掛け、、
凧の気分でサカナとランデブーした。
コーナーには常連のギンガメアジが左上方に、、
右からはイソマグロ ヨコシマサワラ ロウニンアジが抜ける
そして 上を見上げるとオグロメジロサメが虎視眈々と、、

エキジット直前にヨスジフエダイの群れに出会った、、
こんな群れは珍しい、、ひょっとして産卵期なのかも?

減圧停止5mで5minの間にブラックフィンバラクーダが
目の前を通って行った、、

なにしろサカナだらけ、、 
しかも大物ばかりなので とっても忙しいのが 
パラオのブルーコーナー、、
他では なかなか無いシュチュエーションなのだ、、
イイ海である。。 ぽっ






  

   ...どきどき





 
6539kazu 12:47 | コメント(162)
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
コメント:
«  2012年 05月  »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<a href=ht…
Josephgep 11/12 12:14
<a href=ht…
GeorgeBokp... 11/12 04:04
845 http:/…
evcbz731 11/12 02:16
<a href=ht…
Josephgep 11/11 12:43
cialis pil…
fkleuzowxe 11/10 20:56