フィリピン アニラオ 16/Apr/'13


今回のダイビングの相棒のうみぼうずさん、、
           この午後の3本目がラストダイブなのだ。。

あはは



 三日目の午前中のダイビングを終えてリゾートにランチをしに戻った。
ビュッフェスタイルのランチはとてもボリュームがあってデザートも付く
ちょっと からくちで食べるにはもったいない位である、、
つまり ビールが欲しいのだが、、午後も潜るのでガマンなのだ。







左から、、うみぼうずさん ガイドのロナルド そして僕である。。

ぽっ



☆ アニラオ ピア ☆  16/Apr/'13.

天候晴れ 気温34℃ 水温29,6℃ 深度max9,5m
透明度10m 潜水時間63min。。



 さてさて、、
うみぼうずさんのラストダイブはアニラオピアである。
バンカーボートはリゾートから30分ほど北上する、、

ポイントはちょっとした湾の様な地形、、 
そして湾の奥の陸地にはカラフルなパステルカラーが立ち並び
午後の柔らかい陽光に照らされ とても綺麗である。


ロナルドがエントリーの前に嬉しそうに、、
「ここは色々な生き物が居るョ♪、、」・・・と言った。
ロナルドが嬉しそうにしていた理由が着底して判った、、 
なるほど、、ここは公園の砂場である。

しかし、、 浮力の調節とフィンキックには細心の注意を払わなければ
砂よりも軽い泥は舞い上がり、視界は一瞬で失う。
地形は泥地に水草がチラホラと そして水深も浅い、、
こんなポイントは変なヤツらのるつぼである。

僕らは皆それぞれ 宝探しに徘徊した、、
ウミウシはもちろん サカナも居る、、
面白いヤツでは、巨大なナマコに寄り添うウミウシカクレエビ、、
おそらくヨソギの幼魚であろう、、
カワハギなのだが上手く水草に擬態してフワフワと、、
そして、、同じく幼魚でキリンミノもひょうひょうと、、

このポイントの目玉はミミックオクトパスである! コイツには毒がある、、
ロナルドが興奮した様子で、、
見つけた!とばかりに指示棒をチャラチャラと鳴らして僕らを呼んだ。


なにしろ珊瑚礁が主体の南の島では、、
珍しいこの泥地はビックリおもちゃ箱であった。。 スマイリー


















... どきどき





6539kazu 11:37 | コメント(124)
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
コメント:
«  2013年 07月  »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
<img src="…
rtdrochats... 08/12 04:02
<img src="…
rtdrochats... 08/12 01:48
http://mew…
ulaqeled 08/12 01:32
<img src="…
rtdrochats... 08/11 23:33
<a href…
Danil 08/11 21:57