フィリピン アニラオ 17/Apr/'13


最終日の夕焼け、、あの夕日が沈む辺りにルバング島が在る、、
           小野田少尉が30年間もゲリラ戦を続けていた島である。




ダイビングの最終日である。
僕より一日早く日本に帰国するうみぼうずさんは、、
朝から昨夜残したジンロを生でやっている。


残された僕は、、
午前中の二本だけ潜る事にした。
午後はデーターの整理など他、、
後はビールでも飲みながらゆっくり過ごすのだ♪ 



にっこり
 


ツインロックス、、 最終日なのでオーナーの一押しポイントに潜る。





☆ アニラオ ツインロックス ☆ 17/Apr/'13
天候晴れ 気温30度 水温29℃ 深度max20m
透明度10m 潜水時間58min。。




 うみぼうずさんは名残惜しいのか、、
僕らが準備をしている間もジンロを離さずにいた。 
空港への迎えは、それでもやって来る、、


僕らは別れをとっとと済ませて出港した。
ポイントのツインロックスはなんでもギンガメアジの他
ハナイカなどもいるらしい。


南下すること15分位、、
半島南端マイニットのチョット手前である。
この日のダイバーは僕と中川さんの二人だけなのだ。


ポイントに到着すると、早速バックロールエントリー、、 
着底した場所は大きい岩山が林立している。
おそらくこの幾つかの岩山をツインロックと呼ぶのであろう。


すると! やって来ましたギンガメアジの群れ、、
僕らの目の前を通って素通りである、、
バリカサグの様には戻っては来ない、、残念!
一応太陽をバックに撮ったが、、、


岩山をぐるりと廻ると砂地にはジョーフィッシュ、、
アネモネコロールシュリンプ こいつは変なエビである。


アニラオではよく見るブチウミウシは
相変わらず態度がデカい。
折り返した辺りでは、赤ウミガメに出遭った。



 なるほど、、オーナーのお勧めのポイントは
多種多様な地形に加え、、
多種多様な被写体に出逢えるマルチポイントである。


日によっては期待出来るポイントであった。 ぽっ

















...どきどき

 




















6539kazu 11:57 | コメント(152)
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
コメント:
«  2013年 08月  »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事
フィリピン セブ島 …
10/22 17:00
フィリピン セブ島 …
10/15 16:52
フィリピン セブ島 …
10/08 16:07
沖縄 西表島 5/s…
09/27 18:02
沖縄 石垣島 4/s…
09/20 17:59
最近のコメント
In year 20…
Showfloow 01/24 05:42
Hello t…
gliss hark... 01/24 03:30
In 2019 th…
Showfloow 01/23 22:20
Перезвонит…
Захар 01/23 15:01
Привет все…
Phillipmip 01/23 11:45